「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を5つの項目で比較

MOTA VS グーネット車買取

新しい形の車買取サービスとして人気の「MOTA車買取」「グーネット車買取」について、5つの項目で比較してみました。

5つの項目として「1.査定方式」「2.買取相場」「3.買取の流れ」「4.利用料」「5.買取代金の支払い」を取り上げ、これらについて徹底的に比較するとともに、それぞれのメリットやデメリットについても解説させていただきます。

愛車の売却にどの事業者を利用しようか悩んでいる方、この2社のどちらかの利用を検討されている方は参考になさってください。

車好きオヤジブログのステマ規制への対応について

本コンテンツは車好きオヤジ及び車好きオヤジブログ編集部が独自に制作しております。文中のリンクにアフィリエイト広告を含むものがありますが、コンテンツの内容にメーカー等は一切関与しておりません。メーカー等から商品提供や内容の指示を受けたコンテンツには、「PR」と表記します。

目次

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を5つの項目で比較してみました!

1.査定方式査定方式と参加企業数や最大査定数、電話連絡数について比較しています。
2.買取実績最新の買取価格例をピックアップして比較しています。
3.買取の流れ実際に利用した時の、買取の流れについて比較しています。
4.利用料利用時の査定料や手数料、キャンセル料について比較しています。
5.買取代金の支払い売却時の代金の支払い方法と期日について比較しています。

上記5つの項目で「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を比較します。

知りたい項目からチェックできるよう、クリックすればその項目にスクロールされるようになっています。

1.「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を査定方式で比較!

比較項目MOTA車買取グーネット車買取
査定方式一括事前査定買取加盟店を自分で選択して査定依頼
参加企業数489社全国577店舗
査定最大申込社数20社選択した買取加盟店
電話連絡数高額査定の最大3社選択した買取加盟店

「MOTA車買取」の査定方式の特徴

MOTA車買取は買い取り業者による一括査定ではありますが、事前に査定額を提示した参加業者の中から、高額査定の上位3社のみが交渉権を得て、電話連絡も最大3社からしかこないのが特徴です。

一括査定で多くの業者からの電話攻勢に悩まされることなく、高く買い取ってくれそうな業者だけと交渉できます。

さらに実車査定でも最大3社で競ってもらえますので、手間暇かけずに合理的な高額売却が期待できるわけです。

「グーネット車買取」の査定方式の特徴

「グーネット車買取」は、全国で577店舗あるグーネット買取加盟店の中から、自分で査定してもらう買取店を選ぶ方式になっています。

選び方としては、自宅から近い買取店を選べるだけでなく、自分の乗っている車を買取強化している買取店を選ぶことや、利用者の買取レビューを参考にすることもできます。

また有名な大手買取店を選ぶこともできます。

そして選んだ買取店にオンライン査定を依頼し、その後、実車査定を受けることになります。

もちろん、自分で選択した買取店からしか連絡はないので、電話攻勢に悩まされることはありません。

2.「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を実績で比較!

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」について、色々な買取実績に基づいて比較してみましょう。

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」の買取実例

人気車種である「トヨタ プリウス」と「トヨタ アルファード」「ホンダ N-BOXカスタム」の3車種における2021年(2年落ち)と2020年(3年落ち)の2社の買取価格をピックアップしてみました。

「MOTA車買取」の買取例

画像引用:MOTA車買取

「グーネット車買取」の買取例

画像引用:グーネット車買取

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」の買取実例から分かること

比較の前提として

2社の買取実績を比較するためには、同車種の同グレードで、同じ年に新車登録され、走行距離などが近い車の買取価格で比較しなければなりません。

「MOTA車買取」では車種、グレード、走行距離、年式、査定日などの情報とともに最高査定額までが多車種にわたって掲載されています。

しかし一方の「グーネット車買取」では実際の買取実績ではなく、車種別に各年式毎の相場価格だけしか掲載されておらず、グレードや走行距離なども掲載されていません。

したがって、買取価格の正確な比較はできませんが、同一車種の同一年式で買取価格を比較すればある程度の傾向は読み取れるはずです。

MOTA車買取の方が高額な買取例が多い?

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」の上記実例では、「MOTA車買取」の方が「最高査定額」は高額になっています。

ただしこれだけでは「MOTA車買取」の方が、全ての車種で高額買取されているとはいえません。

「MOTA車買取」の実例では、この価格よりも安い価格で買取られている例もあるからです。

一方の「グーネット車買取」では「最近買取価格相場」という表現で価格が表示されています。

この「相場」というのは、全グレードにおける平均買取価格を示しているのか、それとも走行距離が少なくて、内外装の状態も良く、メンテナンスも行き届いている車であればこの価格で買取ることができますという意味なのかがはっきりしません。

また本来はグレードの違いによっても買取価格は変動するはずですが、グレードも明記されておらず、何を根拠に「相場」と表現しているのかは不明です。

これらのことを考慮すると、おそらく「グーネット車買取」は比較的高額な買取額を表記しているのではないかと考えられます。

もしそうだとすると、「MOTA車買取」の方がやや高額で買取られている例が多いといえるのではないでしょうか。

「MOTA車買取」は高額査定業者とだけ交渉できるので高額の可能性

「MOTA車買取」の方が「グーネット買取」よりも確実に高額で買取ってもらえるとは言い切れませんが、査定の仕組みなどを考慮すると、「MOTA車買取」の方が高額で買取ってもらえる可能性があります。

「MOTA車買取」は事前に多くの買取業者に対して査定額を出してもらい、高額査定をしてきた上位3社だけと実車査定や価格交渉ができるようになっています。

つまり高額査定を出してきた買取業者とだけ直接連絡を取り合って、買取額を競合させることができるわけです。

数社の高額査定業者同士が競合することで、より高額な査定額につながっていく可能性が高くなるといえるでしょう。

「グーネット車買取」は高額査定には不利でも別の利点あり

「グーネット車買取」の買取実績は明確ではないですが、査定の仕組み的に「グーネット車買取」は「MOTA車買取」よりも買取額が低くなる可能性があります。

それは「グーネット車買取」で査定を依頼する買取業者は、「MOTA車買取」のように事前の一括査定で選ぶことができないからです。

「グーネット車買取」では一括査定は実施しておらず、査定を依頼する業者を自分自身で選ぶ方式をとっています。

選び方としては、自宅から近い買取業者を選ぶ方法や自身と同じ車を買取強化している買取業者を選ぶ方法、買取店のレビューを参考にして選ぶ方法、大手買取業者を選ぶなどの方法があります。

もちろん自分と同じ車を買取強化している業者を選ぶことや、買取店のレビューを参考にする方法は、高額買取につながる可能性はあるものの、自分の車に対して実際に高額な査定額を出しているわけではありません。

そのことを考えると、高額査定を目標にするのであれば「グーネット車買取」は「MOTA車買取」よりも不利だといえます。

ただし、自宅から近いことや対応が丁寧で安心して利用できるなどの別の利点は十分にあるといえます。

3.「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を買取の流れで比較!

「MOTA車買取」の申込から売却までの流れ

STEP
無料査定の申込

WEBフォームから売却する車の情報を入力して査定を申し込みます。

STEP
最大20社が査定額提示

1の申込の翌日18時に最大20社の買取店の査定額が開示され、WEB上ですべて見られます。

STEP
高額査定上位3社を選出

高額査定の上位最大3社から連絡があります。

STEP
現車確認(実車査定)

実車査定で、査定額に納得でき売却を決めれば契約が成立します。

STEP
売却手続き

必要資料を揃えて提出し、車両を引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

車両引き渡しと必要資料提出後、平均して3~7日程度で売却代金が口座に振り込まれます。

「グーネット車買取」の申込から売却までの流れ

STEP
買取相場の検索

WEBフォームから売却する車の情報と自身のメールアドレスのみを入力します。

STEP
買取相場額と買取店情報を提示

入力した車の買取相場額に加え、様々な条件の買取店が提示されます。

提示される買取店の条件は以下のようなものです

  • 自宅から近い買取店
  • 愛車と同じ車を買取強化している店舗
  • 大手買取業者
  • 上記業者の利用者レビュー
STEP
条件にマッチした買取店にオンライン査定を依頼

自分で買取店を選択し、オンライン査定を依頼します。

STEP
査定を依頼した買取店からの連絡

査定を依頼した買取店からメールや電話などで連絡があります。

STEP
現車確認(実車査定)

実車査定で、査定額に納得でき売却を決めれば契約が成立します。

STEP
売却手続き

必要資料を揃えて提出し、車両を引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

車両引き渡しと必要資料提出後、売却代金が口座に振り込まれます。

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」の買取の流れの違い

2社の流れで大きく異なる点は、「MOTA車買取」は最初から査定の申し込みをするのに対し、「グーネット車買取」はまず相場価格を把握し、色々な条件の買取店があることも把握した後、自分で買取店を選んで査定申込みをすることでしょう。

この違いは、「MOTA車買取」は個人情報が分からないようにして一括査定をするからであり、少しでも高額な査定額を出してくれる買取店を探し出すことを目的にしているからで、一方の「グーネット車買取」は、相場価格を把握するとともに、査定を申込む買取店を自分で納得して探しだせる情報を提供してくれるからです。

どちらも一般的な一括査定のように、電話ラッシュに困ってしまうような状況を作らずに少しでも利用者が「納得」できる売却ができるよう考慮されています。

ただし「納得」できる部分が売却価格を目的にしたものか、それとも価格以外の条件を含んでいるかの違いによって流れも異なっています。

4.「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を利用料で比較!

比較項目MOTA車買取グーネット車買取
査定料無料無料
成約時手数料無料無料
キャンセル料無料無料

2社を利用するにあたり、費用が発生するのかどうかについて比較しました。

査定料

「MOTA車買取」、「グーネット車買取」ともに、査定料は無料です。

成約時手数料

車の売買が成立した時の成約手数料は、「MOTA車買取」、「グーネット車買取」ともに無料です。

キャンセル料

「MOTA車買取」、「グーネット車買取」ともに、実車査定後であっても売却のキャンセルは無料でできます。

ただし買取店と売買契約を結んだ後のキャンセルについては、各買取店の規定により違いますが、場合によってはキャンセルできないケースやキャンセル料が発生するケースもあります。

5.「MOTA車買取」と「グーネット車買取」を買取代金の支払いで比較!

比較項目MOTA車買取グーネット車買取
支払い方法銀行口座への振込銀行口座への振込
支払い期日平均3日~1週間で振込 ※買取店により異なる買取店により異なる

買取代金の支払い方法は、両社とも口座への振込となっています。

支払い期日は「MOTA車買取」が車両引き渡し後1週間程度が目安と表記されていますが、買取店により多少支払期日が前後する可能性があります。

「グーネット車買取」には支払い期日についての表記がありませんが、「グーネット車買取」に加盟している買取業者に売却することになるので、買取店によって支払い期日は異なってくるでしょう。

「MOTA車買取」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、「MOTA車買取」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 買取業者選びは買取額の高さを最優先したい人
  • 数社の買取業者を競合させる方が高額につながると考える人
  • 3社程度であれば買取業者への対応や価格交渉もできるという人
  • 高額査定の業者と交渉すれば買取額はより高くなると考える人

「グーネット車買取」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、「グーネット車買取」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 買取業者は買取額の高さも重要だが他の要素も重視したい人
  • 愛車の現在の買取相場を知ってから買取業者と交渉したい人
  • 複数の買取業者との対応や交渉は面倒だという人
  • 買取業者は自分で納得して選びたい人

まとめ

「MOTA車買取」と「グーネット車買取」について、5つの項目にわたって比較してみました。

「MOTA車買取」は高額査定をしてきた上位3社の買取業者だけと交渉できるようになっており、「グーネット車買取」は自分で買取業者を選べるようになっています。

どちらも多くの買取業者からの電話ラッシュを避けながら、納得して売却できる方法といえますが、それぞれにメリットがあり、デメリットも存在しています。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分の愛車の売却にはどちらを利用した方がいいのか、検討材料としてぜひお役立てください。

また、MOTA車買取と「グーネット車買取」を比較される方も多いですが、カー用品大手の「オートバックス」が運営する「オートバックスカーズ」車買取の利用を候補として比較検討される方もいらっしゃいます。

詳しくは「MOTA車買取」と「オートバックスカーズ」車買取を5つの項目で比較にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次