定額カルモくん契約の際には任意保険に是非加入しておこう

クルマを運転していて、万が一、事故などが起こった際に頼りになるのが保険です。

クルマには自賠責保険が掛けられていますが、あくまでも事故の相手に対する治療費などが対象となっていますが、その限度額は十分なものではありません。

さらに相手のクルマの修理費だけでなく、自分自身の治療費や車の修理費用などは含まれていないため、これらは全て自分自身で支払わねばなりません。

定額カルモくんの契約プランには自賠責保険は含まれていますが、任意保険は含まれていません。

別途、任意保険にも加入しておくべきです。

定額カルモくんと契約する時、同時に任意保険に加入していれば、どのようなケースに役立つのか、また任意保険に関して理解しておくべきポイントも含めてご説明しましょう。

車好きオヤジブログのステマ規制への対応について

本コンテンツは車好きオヤジ及び車好きオヤジブログ編集部が独自に制作しております。文中のリンクにアフィリエイト広告を含むものがありますが、コンテンツの内容にメーカー等は一切関与しておりません。メーカー等から商品提供や内容の指示を受けたコンテンツには、「PR」と表記します。

目次

自賠責保険と任意保険の目的の違い

自賠責保険と任意保険は、それぞれ目的が異なります。

自賠責保険は別名、強制保険とも呼ばれ、全てのクルマの所有者が加入することを義務付けている保険ですが、義務付けられている理由はケガをした被害者、つまり人が補償を受けられるようにすることを目的としているからです。

それゆえ自賠責保険に加入していないクルマを運転すると、1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金が科せられるとともに、違反点数6点で免停となるなど、厳しい罰則が設けられています。

一方、任意保険は名前の通り加入するかどうかは任意であり、加入していないことに対する罰則はありません。

任意保険の目的としては、自賠責保険ではカバーしきれない治療費に加え、自分や搭乗者のケガの治療費、さらに自身や事故相手のクルマの修理費用、そしてガードレールなど、物の修理代などを補償することです。

定額カルモくんの契約プランに任意保険は含まれない

自賠責保険と任意保険の目的が異なるため、補償対象や範囲も異なりますが、重要なことは自賠責保険だけでは万が一の際に十分ではないということです。

そして定額カルモくんの契約プランには任意保険が含まれていないということを理解しておく必要があります。

そのため定額カルモくんを契約する際には万が一のことを考慮し、必ず任意保険に加入するようにしておくべきです。

任意保険の種類にはどんなものがあるのか

では定額カルモくんと契約する際には、どんな任意保険に加入すれば良いのでしょうか。

実は任意保険とひと口にいっても色々な種類があり、補償される対象や内容が異なってくるため、任意保険の補償範囲を正しく理解しておく必要があります。

賠償責任保険

賠償責任保険には大きく分けて人に対する保険、つまり対人賠償保険、そしてモノに対する保険、すなわち対物賠償保険の2種類があります。

事故の際の人に対する保険は自賠責保険が適用されますが、自賠責保険の補償額を超えて補償しなければならないケースもあり、このような時に対人賠償保険が補てんしてくれます。

対物賠償保険は事故相手のクルマだけでなく、ガードレールや周囲の建物など、モノに対する損害について補償されるものです。

損害保険

損害保険は同乗者がケガを負ったり、障害を抱えてしまった場合に加え、事故の相手方が無保険車両だった時などに適用されるものです。

車両保険

車両保険は被保険者のクルマが事故を起こした場合や自然災害、当て逃げなどでできたキズや損傷の修理費用を補償するものです。

特約の付帯

基本となる任意保険に特約として色々な事項を付帯することもできます。

例えば弁護士特約は、事故の相手側と弁護士を介して交渉しなければならない時、弁護士費用が補償されるので非常に有効です。

また事故でクルマが修理不能の状態、すなわち全損した時、カーリース契約は強制的に解約となってしまい、違約金を支払わねばなりません。

このようなケースに対応できる特約もあるので、加入しておくべきでしょう。

ただし特約でなく、通常の任意保険でも弁護士特約やカーリースの違約金に対応しているものもあるので、加入しようと考えている任意保険の補償範囲をしっかりと調べ、漏れのないようにしておくようにしましょう。

任意保険に関して理解しておくべきポイント

上で説明した任意保険はクルマを運転する以上、不可欠なものといえますが、任意保険に関して留意しておくべきポイントをご説明しましょう。

カーリースのクルマに適応されない任意保険もある

任意保険の中には近年急速に増えつつあるカーリースのクルマに対して補償しないものもあります。

そのような任意保険を契約してしまうと、掛金が無駄になるとともに、任意保険に加入していない状態で車を走らせていることになってしまいます。

任意保険に加入する際には、必ずカーリースのクルマでも補償してもらえるかどうかを確認しておく必要があります。

契約満了時の原状回復に車両保険が活用できる

定額カルモくんの通常プランでは、契約期間満了後にクルマを返却しなければなりません。

その際、事故や何かにぶつけたなどで、クルマにキズが付いていた、凹んでいたなどの場合には原状回復のための修理費用を請求されることになります。

これは契約時に設定された残価を維持するためですが、修理費用は契約者が支払わなければならないということです。

車両保険に加入していれば、修理費用をカバーすることができるのですが、もし加入していなければ自分自身で支払わなくてはならないので、車両保険の重要度は非常に高いといえます。

定額カルモくんのメンテナンスプランにある原状回復費用の意味

画像引用:安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

定額カルモくんのメンテナンスプランは、上の画像のようにプラチナプラン、ゴールドプラン、シルバープランの3種類がありますが、これら全てに「返却時の原状回復費用補償」の項目があります。

これは、事故や何かにクルマをぶつけてキズが付いたり、凹んだりした時に対応するものではなく、飛び石などの小さなキズや塗装の劣化によるシミ類、後付けパーツの取り外し跡など、事故以外の一般的な走行による経年劣化とも認識できるものを回復することを指しています。

定額カルモくんには事故などによるキズや凹みを補償するプランはありませんので、注意してください。

定額カルモくんではおススメの任意保険を紹介してもらえる

定額カルモくんでは契約プランに任意保険は含まれないので、契約者個人が任意保険に加入しなければなりませんが、多く種類のある任意保険のどれが良いのか判断に迷われるでしょう。

定額カルモくんではサポートデスクがカーリースにマッチした、おススメの任意保険を紹介してくれるので、参考になるはずです。

月額に任意保険料が含まれるカーリースが有利とは言い切れない

現在は多くの企業がカーリースを運営しており、中には任意保険が月額に含まれる契約プランをリリースしているところもあります。

定額カルモくんの契約は月額に任意保険は含まれないため、月額に含まれるプランをリリースしている他のカーリースの方が有利だと思われるかもしれません。

しかし、これまでご自身が無事故で任意保険を使用していなかったおかげで等級が上がっていたにもかかわらず、そのカーリースの任意保険では等級を引き継ぐことができない場合もあります。

また元々の月額が定額カルモくんより高額になるカーリースでは、たとえ任意保険料も月額に含まれたとしても、契約期間に支払う総額が高くなってしまうケースもあります。

つまり定額カルモくんが月額に任意保険が含まれないからといって、他のカーリースの方が有利であるとはいい切れないのです。

まとめ

定額カルモくんの契約プランには任意保険が含まれておらず、契約者個人が任意保険に加入しなければいけないことに加え、どれほど任意保険が大事なのかなどについてご説明しました。

今やクルマを運転する人は、任意保険に加入するのが常識ともいえる時代になってきています。

ご説明した内容を参考に、定額カルモくんと契約する際には任意保険に是非加入なさってください。

  • URLをコピーしました!
目次