自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を5つの項目で比較

カババ VS オートバックスカーズ

新しい形の車買取サービスとして人気の自動車フリマ「カババ」「オートバックスカーズ」車買取について、5つの項目で比較してみました。

5つの項目として「1.査定方式」「2.売却・買取実績」「3.売却・買取の流れ」「4.利用料」「5.売却・買取代金の支払い」を徹底的に比較し、それぞれのメリットやデメリットが分かるように解説していきます。

愛車の売却にどの事業者を利用しようか悩んでいる方、この2社のどちらかの利用を検討されている方は参考になさってください。

車好きオヤジブログのステマ規制への対応について

本コンテンツは車好きオヤジ及び車好きオヤジブログ編集部が独自に制作しております。文中のリンクにアフィリエイト広告を含むものがありますが、コンテンツの内容にメーカー等は一切関与しておりません。メーカー等から商品提供や内容の指示を受けたコンテンツには、「PR」と表記します。

目次

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を5つの項目で比較してみました!

1.査定方式査定方式と参加企業数や最大査定数、電話連絡数について比較しています。
2.売却・買取実績最新の売買・買取価格例をピックアップして比較しています。
3.売却・買取の流れ実際に利用した時の、売却・買取の流れについて比較しています。
4.利用料利用時の査定料や手数料、キャンセル料について比較しています。
5.売却・買取代金の支払い売却時の買取代金の支払い方法と期日について比較しています。

上記5つの項目で自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を比較します。

知りたい項目からチェックできるよう、クリックすればその項目にスクロールされるようになっています。

1.自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を査定方式で比較!

比較項目カババオートバックスカーズ
査定方式フリーマーケットへ出品
※プロ鑑定士による査定とアドバイスあり
自社査定
(店舗での実車査定※一部出張あり
参加企業数個人間売買のため無し1社(オートバックスカーズのみ)
査定最大申込社数(出品価格を自分で決定)1社(オートバックスカーズのみ)
電話連絡数1社(カババからのみ)1社(オートバックスカーズのみ)

自動車フリマ「カババ」の査定方式の特徴

自動車フリマ「カババ」は、個人間の中古車売買フリーマーケットへ直接出品して車を売却できる、新しい形の車買取サービスです。

中間業者や買い取り業者は介在せず、出品価格を自分で設定することになりますが、事前に査定士である「カババ」スタッフもしくは委託された事業者による実車査定があり、相場価格を考慮しながら出品価格を提案してくれます。

また、車の撮影からフリマへの出品代行まで、全てをカババが代行してくれます。

車を買いたい人へ直接売却するので、中間業者や買い取り業者への手数料やマージンが一切発生せず、最高額での売却が期待できる仕組みといえるでしょう。

ただし、個人間取引のため、車種や車の状態によっては売却までに時間がかかったり、時間をかけても売れない可能性もあることは踏まえておかなければなりません。

「オートバックスカーズ」車買取の査定方式の特徴

「オートバックスカーズ」車買取の査定は、予約したオートバックスの店舗(一部では出張査定もあり)に行って受けることになります。

査定では車の状態はもちろん、純正オプションや社外品装備、ボディコーティングの有無、点検整備記録簿の確認によるメンテナンス状況なども査定額に反映され、さらに独自の査定システムである「査定Dr.」を使って査定してくれます。

「査定Dr.」は車の修復歴を判断するため、膜厚測定器を用いて塗装膜を測定することで再塗装されているかを判別し、そのデータを本部に送信しています。

査定価格は本部によって算出されるので、査定員の経験や感などに左右されることなく公平な査定額が算出されます。

なお査定額は紙の見積書でもらうことができ、査定価格も5日間有効となるので、その間に売却するかどうかを検討することもできます。

加えて「オートバックスカーズ」車買取での査定は、他の買取業者と競合せずに単独での査定となるので、他の買取業者から電話がかかってくることもありません。

2.自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を売却・買取実績で比較!

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取の実績に基づいて比較してみましょう。

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取の売却・買取実例

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取の買取実績を比較するには両社の実績が明らかになっていなければなりません。

しかし自動車フリマ「カババ」では車種、グレード、走行距離、年式などの情報とともに成約された金額までが表示されていますが、「オートバックスカーズ」車買取は買取実績が一切公表されていないため、比較することができません。

そこで自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取において、買取額が高額になる理由や背景について比較してみましょう。

自動車フリマ「カババ」が高額で売却できる背景

画像引用:自動車フリマ「カババ」

自動車フリマ「カババ」が高額で売却できる背景には、直接個人に売却することができる自動車フリマに出品するということがあります。

直接個人に売却することができるため、買取業者などが間に入ることがなく、買取業者の利益である仲介料も不要になります。

つまり車を売りたい人にとっては、より高く売却でき、車を買いたい人にとってもより安く購入できるわけです。

「オートバックスカーズ」車買取の買取額が高額になる背景

画像引用:オートバックスカーズ車買取

「オートバックスカーズ」車買取の査定では走行距離や相場価格に加え、オプション装備や社外品装備、ボディコーティング、メンテナンス状況なども価格に反映してくれます。

さらに修復歴なども査定スタッフの経験や感などで判断せず、「査定Dr.」システムで判断して本部に全てのデータを送り、査定額を算出しています。

つまり従来の査定の曖昧さを排除し、価値のあるものは査定額に反映してくれるが、価値が下がる要素についても反映されるということです。

これは当然のことなのですが、従来の買取業者はこれらのことをしっかりとおこなってこなかったといえます。

そのため車を大切にしてきた人が、しっかりとメンテナンスをし、オプション装備も豊富だったにもかかわらず、査定額に反映されないこともあったはずですが、「オートバックスカーズ」車買取ではこのようなことはありません。

すなわち程度が良く、装備品なども充実していれば高額で買取ってもらえる可能性が高くなるといえるわけです。

2社における高額売却(買取)の背景の違いから考えられること

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取における高額売却(買取)の背景で最も違うのは、自動車フリマ「カババ」が車を購入したいと考えている個人を対象にしているのに対し、「オートバックスカーズ」車買取は「オートバックスカーズ」という業者に対して売却するということでしょう。

そのことから考えられるのは、自動車フリマ「カババ」の方が高額で売却できる可能性が高いということです。

「オートバックスカーズ」車買取が車の装備やこれまでのメンテナンスなどを価格に反映させてくれるとはいえども、企業である以上は利益を追求しなければなりません。

また買取った車を販売する際、相場価格よりあまり高額になってしまうと、売れない可能性がでてくるため、買取価格を抑えなければならないと考えられます。

そのため、例えばまったく同じ車を売却したとすると、「オートバックスカーズ」車買取よりも自動車フリマ「カババ」の方が高額で売却できる可能性があるといえるのではないでしょうか。

自動車フリマ「カババ」は高額になるがリスクもある

自動車フリマ「カババ」は仕組みからも分かるように、高額で売却できる可能性が非常に高いといえます。

しかし個人を対象とした自動車フリマへの出品となるため、成約申し込みがいつ入るかは分からず、最悪の場合には成約申し込みが入らない可能性もあります。

ただし出品している最中でもその車に乗ることはできるので、日常の足がなくなってしまう不便さは感じられないはずです。

また出品して、しばらく経っても成約申し込みが入らない場合には、値下げをすることや出品をキャンセルすることもできます。

「オートバックスカーズ」車買取は多少安くなるが満足感はある

「オートバックスカーズ」車買取は仕組みから考えると、自動車フリマ「カババ」に比べて買取額は安くなる可能性があります。

また他の買取業者と競合する一括査定ではなく、さらに本部によって査定額が算出されるので価格交渉は期待できないでしょう。

しかし「オートバックスカーズ」車買取で査定・売却することは、車を大切にしてきた人ほど満足感が高いと考えられます。

それはこのような人は、車のオプション装備を充実させるだけでなく、メンテナンスをしっかりとしてきたはずであり、それが査定額に反映されることはそれが認められることになるからです。

3.自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を売却・買取の流れで比較!

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取における、申込から売却までの流れの違いを比較してみましょう。

自動車フリマ「カババ」の申込から売却までの流れ

STEP
出品申し込み

WEBフォームから売却する車の情報や売却希望時期などを入力し、出品申し込みをします。

STEP
査定・撮影・出品代行

査定士である「カババ」スタッフもしくは委託事業者が訪問し、車の査定から撮影、フリマへの出品代行までをおこなってくれます。

STEP
フリマへの出品

フリマに車を出品した後、購入希望者からの連絡を待ちます。

質問や問い合わせなどには全て「カババ」が代行してくれます。

STEP
成約

購入申し込みがあれば、成約に関しての最終確認をおこないます。

確認が済めば取引の成立となります。

STEP
必要書類の郵送

名義変更に必要な書類一式が送られてきますので、記入及び必要書類を同封して返送します。

STEP
車両引き渡し

購入者からカババへの入金を確認後、車を引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

購入者に車を引き渡した3日後に売却代金が振り込まれます。

「オートバックスカーズ」車買取の申込から売却までの流れ

STEP
実車査定の予約

WEBフォームから売却する車の情報を入力して査定予約を申し込みます。

STEP
実車査定

予約当日に売却する車で予約店舗に行き、実車査定を受けます。

STEP
査定金額の提示

査定後、査定額を「紙」の見積書で受け取ります。

なお査定金額は5日間有効ですので、その間に売却するかどうかを検討します。

STEP
売却手続き

提示された金額に納得すれば契約となります。

車の引き渡し日までの必要書類を揃え、車と一緒に引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

車と必要書類の引き渡し後に売却代金が口座に振り込まれます。

2社の売却・買取の流れの違い

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取では、自動車フリマ「カババ」がフリマへの出品で、「オートバックスカーズ」車買取は「オートバックスカーズ」への売却となるため、必然的に流れは異なってきます。

ただ大きな違いは、自動車フリマ「カババ」はフリマ出品後、購入申し込みが入るまでの間はただ待つしかなく、売却完了までにどのぐらいの日数がかかるのか分かりませんが、「オートバックスカーズ」車買取は買取金額に納得できればすぐにでも売却できるため、売却完了がいつになるのかをある程度予測することができる点が異なります。

4.自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を利用料で比較!

比較項目カババオートバックスカーズ
査定料無料無料
成約時手数料無料無料
キャンセル料無料無料

2社を利用するにあたり、費用が発生するのかどうかについて比較しました。

査定料

2社ともに査定料は無料です。

なお自動車フリマ「カババ」は、査定時に車の撮影をしてくれ、フリマへの出品も代行してくれます。

成約時手数料

車の売買が成立した時の成約手数料は、自動車フリマ「カババ」、「オートバックスカーズ」車買取ともに無料です。

キャンセル料

自動車フリマ「カババ」は、査定した後やフリマ出品した後のキャンセルは無料でできますが、成約完了後のキャンセルはできません。

また「オートバックスカーズ」車買取でキャンセルできるのは、車を引き渡す前までとなります。

5.自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を売却・買取代金の支払いで比較!

比較項目カババオートバックスカーズ
支払い方法銀行口座への振込銀行口座への振込
支払い期日購入者引き渡しの3日後に振込3営業日で振り込み

買取代金の支払い方法は、2社とも口座への振込で、支払い期日は自動車フリマ「カババ」が引き渡しの3日後「オートバックスカーズ」車買取は3営業日での入金となっています。

自動車フリマ「カババ」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、自動車フリマ「カババ」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 業者に売却するより個人対象フリマの方が高値で売却できると考える人
  • 売却までに時間がかかっても良いという人
  • 高値売却の可能性はあるが、売れないケースもあることを理解している人
  • 購入希望の連絡があるまでは、日常の足として車を確保しておきたい人

「オートバックスカーズ」車買取はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、「オートバックスカーズ」車買取をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • オートバックス店舗に車で行くのが面倒でない人
  • オプション装備や定期メンテナンスの実施などを査定額に反映して欲しい人
  • 買取額の交渉はしたくないという人
  • 査定額が出されてから売却の意思決定までに時間が欲しい人

まとめ

自動車フリマ「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取について、5項目にわたって比較してみました。

自動車フリマ「カババ」は車の購入を考えている個人を対象にしたフリマに出品するため、高額で売却できる可能性は高いものの、売れるタイミングは購入者次第というリスクがあります。

一方の「オートバックスカーズ」車買取はオートバックスカーズ1社だけの査定であり、自動車フリマ「カババ」ほど高額で売却できるとは考えにくいものの、査定の仕方そのものが非常に公平なものになっています。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分の愛車の売却にはどちらを利用するべきなのか、検討材料としてぜひお役立てください。

また、「カババ」と「オートバックスカーズ」車買取を比較される方も多いですが、全国に250店舗を展開している車買取「アップル」を比較検討される方もいらっしゃいます。

詳しくは自動車フリマ「カババ」と車買取「アップル」を5つの項目で比較にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次