自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を5つの項目で比較!

カババ VS 楽天Car車買取

新しい形の車買取サービスとして人気の自動車フリマ「カババ」「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」について、5つの項目で比較してみました。

5つの項目として「1.査定方式」「2.売却・買取実績」「3.売却・買取の流れ」「4.利用料」「5.売却・買取代金の支払い」を徹底的に比較し、それぞれのメリットやデメリットが分かるように解説していきます。

愛車の売却にどの事業者を利用しようか悩んでいる方、この2社のどちらかの利用を検討されている方は参考になさってください。

車好きオヤジブログのステマ規制への対応について

本コンテンツは車好きオヤジ及び車好きオヤジブログ編集部が独自に制作しております。文中のリンクにアフィリエイト広告を含むものがありますが、コンテンツの内容にメーカー等は一切関与しておりません。メーカー等から商品提供や内容の指示を受けたコンテンツには、「PR」と表記します。

目次

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を5つの項目で比較しました!

1.査定方式査定方式と参加企業数や最大査定数、電話連絡数について比較しています。
2.売却・買取実績最新の売買・買取価格例をピックアップして比較しています。
3.売却・買取の流れ実際に利用した時の、売却・買取の流れについて比較しています。
4.利用料利用時の査定料や手数料、キャンセル料について比較しています。
5.売却・買取代金の支払い売却時の買取代金の支払い方法と期日について比較しています。

上記5つの項目で自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を比較しています。

知りたい項目からチェックできるよう、クリックすればその項目にスクロールされます。

1.自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を査定方式で比較!

比較項目カババ楽天Car車買取
査定方式フリーマーケットへ出品
※プロ鑑定士による査定とアドバイスあり
オークションへ出品
※オークションアドバイザーによる車両検査あり
参加企業数個人間売買のため無し加盟中古車販売店2,000社以上
査定最大申込社数(出品価格を自分で決定)オークション加盟2,000社以上から
最高落札額を提示
電話連絡数1社(カババからのみ)1社(楽天Car車買取からのみ)

自動車フリマ「カババ」の査定方式の特徴

自動車フリマ「カババ」は、個人間の中古車売買フリーマーケットへ直接出品して車を売却できる、新しい形の車買取サービスです。

中間業者や買い取り業者は介在せず、出品価格を自分で設定することになりますが、事前に査定士である「カババ」スタッフもしくは委託された事業者による実車査定があり、相場価格を考慮しながら出品価格を提案してくれます。

また、車の撮影からフリマへの出品代行まで、全てをカババが代行してくれます。

車を買いたい人へ直接売却するので、中間業者や買い取り業者への手数料やマージンが一切発生せず、最高額での売却が期待できる仕組みといえるでしょう。

ただし、個人間取引のため、車種や車の状態によっては売却までに時間がかかったり、時間をかけても売れない可能性もあることは踏まえておかなければなりません。

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」の査定方式の特徴

楽天Car車買取は独自開発のネットオークションシステムへの出品になり、買取を申し込むと、出品前に査定に該当する車両検査を無料でしてもらえます。

中間業者を挟まず、直接売却したい車をオークションへ出品し、参加企業が入札する形で売却額が決まります

出品時に、最低落札価格を自分で設定して出品することになりますが、車両検査時に価格設定のアドバイスはしてもらえます。

またオークション出品に必要な車の撮影から、オークション出品へのデータ入力など、全て代行してもらえます。

実際にオークションで入札されていく様子をリアルで見ることができますので、入札額の透明性も高く、中間業者を省いている分、高額での売却が期待できる仕組みになっています。

注意点としては、オークション形式なので、最低落札価格以上の入札があった時には自動的に売買が成立し、キャンセルすることはできません。

2.自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を売却・買取実績で比較!

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」における、売却・買取実績に基づいて比較してみましょう。

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」の売却・買取実例

2社の売却・買取実例を比較するには、車種だけでなくグレードや色、年式、走行距離など同等条件で比較する必要があります。

ただ「カババ」では、成約に至った車の詳細情報が表示されていますが、「楽天Car車買取」ではグレードは表記されていないため、あまり正確な比較はできないものの、傾向程度なら読み取れるはずです。

そこで今回は、数多い人気車の中でも「トヨタ ヴェルファイア」「トヨタ ハリアー」「ホンダ N-BOXカスタム」を選んで比較してみました。 

自動車フリマ「カババ」の売却例

画像引用:自動車フリマ「カババ」

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」の買取例

画像引用:楽天Car車買取

2社の売却・買取実例から分かること

2社の実例の比較では、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」の事例で、車のグレードが明らかになっていないため、正確な比較とはいえません。

しかし紹介した買取事例の買取額(売却額)だけを比較すると自動車フリマ「カババ」の方が高額になっています。

これは自動車フリマ「カババ」が個人を相手にした自動車フリマに出品しているのに対し、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」では中古車販売業者を対象にしたオークションに出品している違いだといえます。

つまり個人が自分のために購入するのであれば、出品価格がそのまま購入価格になりますが、中古車販売業者が購入する際には、自社の利益を上乗せして販売する必要があり、利益分を考慮するとオークション落札価格が安くなる可能性があるわけです。

買取額以外に注目しておく点

買取額以外にも注目しておくべき点があります。

「カババ」は「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」に比べて高額で成約されているものが多いですが、中には本体価格を値下げしているものや「掲載終了」の表示がされているものも若干見受けられました。

本体価格の値下げは、当初の出品価格では成約申し込みが入らないため、少し値段を下げたということでしょう。

また「掲載終了」の表示が出ているものは、成約申し込みがなかったので、出品を取りやめたということです。

これはつまり「カババ」は、高額で成約できる可能性はあるものの、成約申し込みが入らない可能性もあるということです。

一方の「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」では、入札が入らない可能性はないものの、平均的に落札価格は自動車フリマ「カババ」よりも若干低くなる可能性があるということを理解しておく必要があります。

自動車フリマ「カババ」は高額だがリスクもある

自動車フリマ「カババ」は実例からも分かるように、高額で売却できる可能性が非常に高いといえます。

ただし個人を対象とした自動車フリマへの出品となるため、成約申し込みがいつ入るかは分からず、最悪の場合には成約申し込みが入らない可能性もあります。

このようなリスクもあるということは理解しておかなければなりません。

もし出品して、しばらく経っても成約申し込みが入らない場合には、値下げをすることや出品をキャンセルすることもできます。

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」は売却できるが安くなる可能性も

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」は中古車販売業者を対象としたオークションに出品するため、ほぼ間違いなく入札は入るはずです。

ただし販売することを目的として購入する中古車販売業者対象のオークションゆえに、落札価格は自動車フリマ「カババ」と比較すると安くなってしまう可能性があります。

またオークションの入札価格があらかじめ決めてあった最低希望にまで達しない場合には売却を取りやめることができ、最も高い価格を入札した中古車販売業者に交渉してもらうこともできます。

3.自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を売却・買取の流れで比較!

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」における、流れの違いを比較してみましょう。

自動車フリマ「カババ」の申込から売却までの流れ

STEP
出品申し込み

WEBフォームから売却する車の情報や売却希望時期などを入力し、出品申し込みをします。

STEP
査定・撮影・出品代行

査定士である「カババ」スタッフもしくは委託事業者が訪問し、車の査定から撮影、フリマへの出品代行までをおこなってくれます。

STEP
フリマへの出品

フリマに車を出品した後、購入希望者からの連絡を待ちます。

質問や問い合わせなどには全て「カババ」が代行してくれます。

STEP
成約

購入申し込みがあれば、成約に関しての最終確認をおこないます。

確認が済めば取引の成立となります。

STEP
必要書類の郵送

名義変更に必要な書類一式が送られてきますので、記入及び必要書類を同封して返送します。

STEP
車両引き渡し

購入者からカババへの入金を確認後、車を引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

購入者に車を引き渡した3日後に売却代金が振り込まれます。

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」の申込から売却までの流れ

STEP
無料車両検査の申込

WEBフォームから売却する車の情報と車両検査希望日を入力して申し込みます。

STEP
車両検査

オークションアドバイザーが車両検査に訪問します。

検査終了後、車の検査情報がライブオークションシステムにアップロードされます。

STEP
オークションへ出品

最低希望落札価格と車両引き渡し日を設定し、オークションへ出品します。

車両引き渡し日は、検査日から1ケ月以内の希望日が選べます。

STEP
ライブオークション

加盟店からの入札の様子がリアルタイムで、スマートフォン、パソコン、タブレットから見られます。

※オークションは週2回開催

STEP
売却手続きorキャンセル

【4のオークションで最低希望落札価格を超えた場合】

車の売却が決定します。

【4のオークションで最低希望落札価格に満たなかった場合】

オークションの最終価格に納得できれば売却、納得できなければ無料でキャンセルできます。

売却する際は、必要資料を揃えて提出し、車両を引き渡します。

STEP
売却代金受け取り

車両引き渡しと必要資料提出後、7営業日以内に売却代金が口座に振り込まれます。

2社の売却・買取の流れの違い

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」については、フリマへの出品とカーオークションへの出品という違いはあるものの、どちらも買いたい人や業者が連絡や入札してくるのを待つものであるため、流れ全体では大きな違いはありません。

ただ、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」ではあらかじめ車の引き渡し日を決めておきますが、自動車フリマ「カババ」では引き渡し日をあらかじめ決めておくことはありません。

これは「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」では、オークションで入札される可能性が高く、なおかつ入札するのが中古車販売業者であるということが影響しているのでしょう。

一方の自動車フリマ「カババ」の場合、いつ購入申し込みがあるか分からないため、引き渡し日を決められないことがあります。

さらに「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」では、オークションをライブで観られることも自動車フリマ「カババ」とは違う点だといえます。

4.自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を利用料で比較!

比較項目カババ楽天Car車買取
査定料無料無料
成約時手数料無料22,000円(税込)
キャンセル料無料査定(車両検査)完了後の出品キャンセルは10,000円

2社を利用するにあたり、費用が発生するのかどうかについて比較しました。

査定料

2社ともに査定料は無料です。

どちらも実車査定時に車の撮影をしてくれ、フリマやオークションへの出品も代行してくれます。

成約時手数料

車の売買が成立した時の成約手数料は、自動車フリマ「カババ」では無料です。

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」では、車を売却した場合のみ、22,000円(税込)の成約手数料が必要になります。

キャンセル料

自動車フリマ「カババ」は、査定した後やフリマ出品した後のキャンセルは無料でできますが、成約完了後のキャンセルはできません。

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」は、車両検査後にオークションへの出品を取りやめる場合、キャンセル料として10,000円がかかります。

車両検査前までであれば無料でキャンセルできますので、車両検査を受けるのは、オークションへ出品して車を売却することを決めてからにしましょう。

また、オークション出品後の自己都合によるキャンセルはできません。

オークション出品後にキャンセルできるのは、あらかじめ設定した最低希望落札価格に届かなかった場合のみであり、この場合は無料でキャンセルすることができます。

オークションで最低希望落札価格を超える入札があった時は、自動的に売買契約が成立しますので、キャンセルすることはできません。

5.自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」を売却・買取代金の支払いで比較!

比較項目カババ楽天Car車買取
支払い方法銀行口座への振込銀行口座への振込
支払い期日購入者へ引き渡しの3日後に振込売却車両引き渡しと必要書類を提出後、7営業日以内

買取代金の支払い方法は、2社とも口座への振込で、支払い期日は自動車フリマ「カババ」が引き渡しの3日後で、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」は、7営業日以内に振り込まれます。

自動車フリマ「カババ」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、自動車フリマ「カババ」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 個人対象のフリマの方が高値で売却できると考える人
  • 売却までに時間がかかっても良いという人
  • 高値売却の可能性はあるが、売れないことがあるのも理解している人
  • 成約手数料や査定後のキャンセル料を支払いたくない人
  • 引き渡し後はなるべく早く入金して欲しい人

「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 業者対象のオークションでも高値で売却できると考える人
  • あまり時間をかけずに確実に売却したい人
  • 自分の車の中古車市場での価値を目の当たりに見たい人
  • 成約手数料や査定後のキャンセル料は仕方がないと思える人
  • 引き渡し後の入金までに少し時間がかかっても構わない人

まとめ

自動車フリマ「カババ」と「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」について、5項目にわたって比較してみました。

2社ともに買取業者と直接対峙することがないフリマとカーオークションですが、詳しくみていくと色々な違いがあることが分かります。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分の愛車の売却にはどちらを利用した方がいいのか、検討材料としてぜひお役立てください。

また、「カババ」と「楽天Car車買取」を比較される方は多いですが、中古車売買で知名度の高い「ガリバー車買取」を利用候補として検討される方もいらっしゃいます。

詳しくは自動車フリマ「カババ」と「ガリバー」車買取を5つの項目で比較にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次