「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を5つの項目で比較

新しい形の車買取サービスとして人気の「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取について、5つの項目で比較してみました。

5つの項目として「1.査定方式」「2.買取相場」「3.買取の流れ」「4.利用料」「5.買取代金の支払い」を取り上げ、これらについて徹底的に比較するとともに、それぞれのメリットやデメリットについても解説させていただきます。

愛車の売却にどの事業者を利用しようか悩んでいる方、この2社のどちらかの利用を検討されている方は参考になさってください。

車好きオヤジブログのステマ規制への対応について

本コンテンツは車好きオヤジ及び車好きオヤジブログ編集部が独自に制作しております。文中のリンクにアフィリエイト広告を含むものがありますが、コンテンツの内容にメーカー等は一切関与しておりません。メーカー等から商品提供や内容の指示を受けたコンテンツには、「PR」と表記します。

目次

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を5つの項目で比較してみました!

1.査定方式査定方式と参加企業数や最大査定数、電話連絡数について比較しています。
2.買取実績最新の買取価格例をピックアップして比較しています。
3.買取の流れ実際に利用した時の、買取の流れについて比較しています。
4.利用料利用時の査定料や手数料、キャンセル料について比較しています。
5.買取代金の支払い売却時の代金の支払い方法と期日について比較しています。

上記5つの項目で「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を比較します。

知りたい項目からチェックできるよう、クリックすればその項目にスクロールされるようになっています。

1.「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を査定方式で比較!

比較項目ユーカーパック車買取カーネクスト車買取
査定方式オークションへ出品現車確認なしの自社査定
参加企業数全国8,350社以上販路は1,000社以上
査定最大申込社数オークション参加8,350社以上から
入札価格提示
1社(カーネクストのみ)
電話連絡数1社(ユーカーパックのみ)1社(カーネクストのみ)

「ユーカーパック車買取」の査定方式の特徴

「ユーカーパック車買取」では、カーオークションに出品するために「ユーカーパック」の提携査定員が訪問して査定してくれます。

査定員は車の外装や内装、機関の状態を査定アプリケーション(UIS)でチェックし、全てデータ化するとともに、オークション出品に必要な画像を撮影していきます。

査定員はあくまでも車の状態をデータ化し、撮影をするだけです。

その後、「ユーカーパック」の出品担当者から電話があるので、出品手続きの説明を受けるとともに、オークション出品の価格設定について相談することになります。

なお訪問による査定はこれ一回のみで、しかも買取業者から直接連絡が入ることはありません。

「カーネクスト」車買取の査定方式の特徴

「カーネクスト」車買取の査定方式で特徴的なのは、実際に車を査定することなく査定額を算出するということです。

WEBフォームに入力すれば確認の電話があるので、車検証の詳細を伝えれば、査定額が提示されるという仕組みです。

利用者と「カーネクスト」車買取の間に買取業者が介在することがないため、電話攻勢などはもちろんありません。

また現車査定せずに査定額を算出してくれるので、査定の日に在宅しておくなどの必要もありません。

2.「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を買取実績で比較!

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取について、色々な買取実績に基づいて比較してみましょう。

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取の買取実例

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取の買取実例を、同車種で同グレード、同年式で、走行距離もなるべく近いものをピックアップしました。

比較する車種は「トヨタ プリウスS」の2016年式で走行距離3万㎞台のもの、「ホンダ N- BOX G-Lパッケージ」の2017年式で走行距離1万㎞台のもの、「マツダ CX5 XD」の2018年式で走行距離1万㎞台のものの3種類です。

「ユーカーパック車買取」の買取例

画像引用:ユーカーパック

「カーネクスト」車買取の買取例

画像引用:カーネクスト

2社の買取実例から分かること

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取の買取実例を比較しましたが、単純に買取価格の違いだけで判断することはできません。

それは同車種で同グレード、同年式で、走行距離も同程度の車であっても、買い取った日時が異なるからです。

つまり走行距離が同程度でも、買い取った日時が違えば使用年数(新車登録時からの経過年数)も変わるということになります。

そのことを踏まえてみてみると、「プリウス」と「CX-5」は「ユーカーパック車買取」の方が明らかに高額で買取っていることが分かります。

また「N-BOX」は買取時期が約2年違うため、買取金額は異なるものの、ほぼ同程度で買取られているのではないかと考えられます。

つまり「ユーカーパック車買取」の方が、全般にやや高額で買取っている可能性が高いといえます。

「カーネクスト」車買取では、不動車や過走行車でも比較的高額で買取ってくれることが分かるデータが多数ありました。

以下の画像は「カーネクスト」車買取の買取例の中から、「トヨタ プリウス」の不動車や過走行車のデータをピックアップしたものです。

画像引用:カーネクスト

このデータをみると、過走行車や不動車でも買い取ってくれていることが分かります。

またデータの一番上に書かれている車は走行距離5万1千㎞で走行できないようですが、これは事故車両の可能性が高いでしょう。

すなわち事故によって不動車になってしまったということです。

これらのことから、「カーネクスト」車買取は通常なら廃車にするしかない車でも、比較的高額で買取ってくれることが分かります。

一方の「ユーカーパック車買取」では過走行車の買取データはありましたが、不動車の買取データは見当たらず、どちらかといえば比較的高年式車の買取データが多く見受けられました。

「ユーカーパック車買取」の方がやや高額の可能性

上記のことから、「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を比較すると、やや「ユーカーパック車買取」の方が高額で買取ってもらえる可能性が高いといえます。

また「ユーカーパック車買取」は、「カーネクスト」車買取よりも高年式車の買取に強い傾向があるようです。

「カーネクスト」車買取は不動車や過走行車が比較的高額

「カーネクスト」車買取は「ユーカーパック車買取」よりも若干買取価格が低い傾向があるものの、過走行車や事故や故障などで動かなくなった車の買取には実績があることが分かりました。

3.「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を買取の流れで比較!

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取の買取利用の流れについて比較してみましょう。

「ユーカーパック車買取」の申込から売却までの流れ

STEP
無料査定の申込

WEBフォームから売却する車の情報を入力して査定を申し込みます。

STEP
ユーカーパックによる査定

査定場所や日時を調整し、ユーカーパックの提携査定員が訪問。

外装や内装、機関などの状態を査定アプリでチェックし、データ化していくとともに、車の写真も撮影します。

STEP
ユーカーパック本社からの連絡

ユーカーパック本社スタッフから出品手続きや価格設定などについての電話が入ります。

STEP
車買取オークションへの出品

査定で得られた車の情報が車買取オークションで公開されますが、この際に公開されるのは車に関する情報のみで、個人情報は一切公開されません。

公開された車を買い取りたい業者が競ってオークションに入札していきます。

STEP
売却手続き

オークションで落札された場合、売却に必要な書類はユーカーパックに送付します。

車の引き渡しは、落札した買取業者が引き取りに来ます。

STEP
売却代金受け取り

売却代金は買取業者からユーカーパックに入金された後、振り込まれるので、代金が振り込まれないなどのトラブルがありません。

「カーネクスト」車買取の申込から売却までの流れ

STEP
無料査定の申込

WEBフォームから売却する車の情報を入力して査定を申し込みます。

STEP
カーネクストからの連絡および査定額提示

カーネクストから電話があり、内容の確認の後に査定額が提示されます。

STEP
売買契約の手続き

カーネクストに車を売却することを約束する契約を交わします。

STEP
売却手続きおよび車両の引き取り

自宅まで車を引き取りに来てくれますので、その際に契約書類を揃えて提出します。

STEP
売却代金受け取り

車両引き渡しと必要資料提出後、書類などに問題がなければ完了の連絡が入ります。

完了の連絡確認から2週間前後で指定口座に売却代金が振り込まれます。

2社の買取の流れの違い

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取の流れにおいて最も違うのは、「ユーカーパック車買取」では実車査定を受けなければなりませんが、「カーネクスト」車買取は実車査定を受けずに自己申告と車検証に記載されている情報を知らせるだけで査定が完了してしまうという点です。

すなわち「ユーカーパック車買取」ではオークションで少しでも高値で売却できるよう、細かな点まで査定しますが、「カーネクスト」車買取は車種とグレード、年式などによって一律の価格になってしまう可能性があるということです。

「ユーカーパック車買取」の方が比較的高額で買取ってもらえる可能性が高いが、一方の「カーネクスト」車買取は古くて過走行になった車や不動車など、本来は廃車するしか方法がない車でも比較的高額で買取ってくれるのは、このような流れの違いも背景にあるといえるでしょう。

4.「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を利用料で比較!

比較項目ユーカーパック車買取カーネクスト車買取
査定料無料 査定日程決定後のキャンセルは不可無料
成約時手数料無料無料
キャンセル料査定日決定前までなら無料売買契約後は30,000円

2社を利用するにあたり、費用が発生するのかどうかについて比較しました。

査定料

2社ともに査定料は無料です。

ただし、「ユーカーパック車買取」の場合、査定日が決まった後のキャンセルはできません。

成約時手数料

2社ともに成約時の手数料は不要です。

キャンセル料

「ユーカーパック車買取」の場合、実車査定日が決まった後のキャンセルはできず、しかも査定を受ければオークションに出品しなければなりませんので、キャンセルできるのは実車査定日を決める前までということになります。

ただし、キャンセル料は無料となります。

「カーネクスト」車買取の場合は電話での査定額告知となりますが、査定額を聞いて売却を取りやめることは無料でできます。

しかし売買契約を結んだ後にキャンセルする場合は、一律30,000円のキャンセル料が必要になるため注意しましょう。

5.「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を買取代金の支払いで比較!

比較項目ユーカーパック車買取カーネクスト車買取
支払い方法銀行口座への振込銀行口座への振込
支払い期日約3日~10日営業以内契約手続き完了後2週間前後

買取代金の支払い方法は両社とも口座への振込となっており、「ユーカーパック車買取」の場合は、車両引渡の完了と必要な書類の完備を確認後、約3日~10日営業以内に入金されます。

「カーネクスト」車買取の場合は、契約手続きが完了した旨の連絡があってから2週間前後となっています。

「ユーカーパック車買取」はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から「ユーカーパック車買取」をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 多くの業者への対応や価格交渉をしたくない人
  • 実車査定は1回だけで済ませたい人
  • オークションの方が高額買取にもつながると考える人
  • 比較的高年式の車を売却したい人

「カーネクスト」車買取はこんな方におすすめします

ご紹介してきた2社の比較から、「カーネクスト」車買取をおすすめするのは以下のような方だといえます。

  • 多くの業者からの連絡や対応は避けたい人
  • 買取業者と対面で直接の価格交渉はしたくない人
  • 実車査定を受けるのは面倒だという人
  • 過走行車や不動車を売却したい人

まとめ

「ユーカーパック車買取」と「カーネクスト」車買取を、5項目で比較してみました。

どちらも一括査定ではないので、多くの業者からの電話に悩まされることはありませんが、オークションと電話だけでの査定という違いに加え、比較的高年式の車の売却に強い「ユーカーパック車買取」過走行車や不動車の売却に強い「カーネクスト」車買取という傾向を読み取ることができました。

それぞれの特徴を理解したうえで、愛車売却にはどちらを利用するべきなのか、検討材料としてぜひお役立てください。

また、ユーカーパックとカーネクストを比較される方も多いですが、自社で在庫を持たない分高額買取が可能な「ユーポス」の利用を比較検討されている方も少なくありません。

詳しくは「ユーカーパック車買取」と「ユーポス」車買取を5つの項目で比較!にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次