車のことをもっと知れば、もっと車を好きになれる

カーリース

ガソリン代まで安くなるコスモマイカーリースの評判や口コミを紹介

コスモマイカーリース

画像引用:コスモマイカーリース

最近はカーリース事業を展開する企業が増えていますが、その中でもクルマに乗る人なら必ず知っているガソリンスタンド「コスモ石油」の運営母体であるコスモ石油マーケティング株式会社も「コスモマイカーリース」を展開しています。

 

「コスモマイカーリース」はこれまでにご紹介した「KINTO」や「リースナブル」とは違った、ドライバーの細かな要望にまで応えられる様々なプランを用意しているのが特徴です。

さらにガソリンスタンド事業を展開している企業らしく、契約者にはガソリンの割引まで用意されています。

 

この「コスモマイカーリース」の特徴についてご説明するとともに、評判や口コミをご紹介しつつ、どうしてこのような評判が生じてくるのかも含めてご説明しましょう。

 

コスモマイカーリースってどんなものなの?

コスモマイカーリースに対する評判や口コミなどをご紹介する前に、簡単にコスモマイカーリースの特徴についてご説明しておきましょう。

 

頭金を支払わなくても月額で新車に乗ることができる

コスモマイカーリースは、頭金が不要です。

月々定額を支払うだけで、新車に乗りことができますので、まとまった費用を支払いたくないが、新車には乗りたいという方にはピッタリでしょう。

 

自分のライフスタイルに合わせた各種プランが充実

コスモマイカーリースには、他のカーリース企業にないリースプランやメンテナンスプラン、走行距離制限プランが充実しています。

カーリースプラン
  • 通常カーリースプラン
  • 車種限定3年リースプラン
  • もらえる9年リースプラン
メンテナンスパックプラン
  • ゴールドパック
  • シルバーパック
  • ホワイトパック
走行距離制限プラン
  • 500km/月
  • 1,000km/月
  • 1,500km/月

 

カーリースプランとしては「通常カーリースプラン」に加え「車種限定3年リースプラン」、それに「もらえる9年リースプラン」の3種類が用意されています。

 

またメンテナンスパックについても「ホワイトパック」と「シルバーパック」、それに「ゴールドパック」が用意されており、契約者がクルマのメンテナンスにどこまで自分で対応するのかを選べるようになっています。

月額を抑えて、車検やメンテナンスなどは自分でやるのなら「ホワイトパック」を選べば良く、車検も含めた全てのメンテナンスまで完全に任せたいなら「ゴールドパック」を選択すれば良いということになります。

この中間のプランが「シルバーパック」となり、車検とオイル交換費用までが含まれます。

 

走行距離制限プランについても、1ケ月の走行距離制限を500km・1,000km・1,500kmの3種類から設定できるプランが用意されています。

 

つまりコスモマイカーリースでは、カーリースプランとメンテナンスパック、さらに走行距離制限の設定を組み合わせて、自分のライフスタイルに合わせたリースプランを作ることができるというわけです。

 

ガソリンや軽油の割引サービスが受けられる

ガソリンスタンド給油機

コスモマイカーリースの運営事業者は、ガソリンスタンド「コスモ石油」も運営しているコスモ石油マーケティング株式会社です。

 

ガソリンスタンドが傘下にあることから、コスモマイカーリースの契約者に対してガソリンや軽油の割引サービスも実施しています。

 

なお割引額は前述のメンテナンスパックに準じて設定されており、ホワイトパックなら1円引き/1L、シルバーパックなら3円引き/1L、ゴールドパックなら5円引き/1Lとなります。

ただしこの価格はコスモマイカーリース指定のカードで給油した場合であり、値引きに対応してもらえるのは月100Lまでとなっています。

 

国産の全メーカーの全車種に対応

コスモマイカーリースは日本の国産メーカーの、全車種に対応しています。

人気車種はもちろんですが、不人気車や不人気グレード、商用車を選ぶこともできるうえ、介護・福祉車両についても相談することができます。

 

なお介護・福祉車両をコスモマイカーリースで契約した場合には、ガソリンや軽油を最大10円/1L引きで給油することができます。

ただしこの値引き額はメンテナンスパックによって異なり、指定カードを使用した場合に適用されます。

またこの値引きに対応してもらえるのは月100Lまでとなります。

 

クルマのオプション装備なども自由に選択が可能

カーナビ

クルマをカーディーラーで購入する場合には、好きなボディカラーを選び、メーカーオプションやディーラーオプションも選ぶことができます。

もちろんカーナビやETCも装着してもらうことができるだけでなく、ナンバーも自分の好きなナンバーを取得してもらうことができます。

 

コスモマイカーリースで契約する新車には、カーディーラーで購入した場合と変わらないオプションを自由に選択することができ、なおかつそれらの費用も全て月額にして支払うことができるわけです。

 

契約が満了した際には4つの選択肢が用意

コスモマイカーリースでは、契約が満了した際の選択肢が4つ用意されています。

  • クルマを返却
    これはつまり、契約を終了するということです。
  • コスモマイカーリースで新たな新車を契約
    この方法なら、すぐに新車に乗り換えることができます。
  • 契約が満了したクルマを再リース
    このクルマはご自身が新車から乗っていたものですから、使用状況やメンテナンス状況も把握できているため、これらが把握できない中古車に乗るよりも安心できるはずです。
    また月額も、以前と同じプランであれば安く抑えられるはずです。
  • 契約が満了したクルマを現金で買い取り
    再リース時と同様、使用状況やメンテナンス状況が把握できているため、安心感はあるはずです。

コスモマイカーリースに対する評判や口コミとその背景

前述したような特徴を備えたコスモマイカーリースに対する評判や口コミにはどんなものがあるのでしょうか。

評判や口コミにはもちろんポジティブなものだけでなく、ネガティブなものもあります。

その全てをご紹介するとともに、どうしてそのように思われているのかを含めてご説明しましょう。

コスモマイカーリースに対するポジティブな評判

コスモマイカーリースに対するポジティブな評判、つまり良いと思われていることについてご説明します。

「まとまった額の支払いをせずに新車に乗れた」
300万円
結婚を控えていたので、まとまった金額を支払うのに抵抗があったが、コスモマイカーリースなら頭金として大きな金額を支払うことなく、月々の支払いのみで新車に乗ることができたと評価されています。
【解説】
クルマを購入すると、ほとんどの場合は最初に頭金としてまとまった額を支払うことで、ローンの金利を抑えようとするでしょう。

しかしコスモマイカーリースなら、まとまった額の頭金を支払う必要がなく、月々の支払い(月額)だけで新車に乗ることができます。
まとまった金額を支払いたくない場合には、コスモマイカーリースはかしこい選択だといえます。

「車検だけでなく、細かなメンテナンスまでしてくれるので楽」
コスモマイカーリースなら、面倒な車検やメンテナンスまで全て任せられ、その費用も月額に含まれたメンテナンスパックが用意されているので、クルマのことが詳しくなくてもすごく楽だと評価しています。
【解説】
クルマに必ず必要なのが車検やメンテナンスです。

車検はまとまった費用が掛かるだけでなく、どこに車検を出すのがいいのか、クルマに詳しくない人にとっては厄介でしょう。

またメンテナンスは定期的に実施する必要がありますが、どんなタイミングで何をどうメンテナンスすれば良いのか、クルマのことを分かっていないと対応しきれません。

コスモマイカーリースには車検だけでなく、クルマに必要なメンテナンスの全てを任せられ、その費用も月額に含まれるメンテナンスパック「ゴールドパック」が用意されています。

このプランを選択すれば、車検やメンテナンスに詳しくなくても、全てコスモマイカーリースに任せられるというわけです。

メンテナンスなどに関する知識があったので、安く新車に乗れた
以前からクルマに乗っていたので、メンテナンスに関する知識や、車検についても知っていたため、メンテナンスパックは「ホワイトパック」を選ぶことで、月額を安く抑えて新車に乗ることができたと評価されています。
【解説】
コスモマイカーリースのメンテナンスパックは3種類が用意されてします。

  • 「ゴールドパック」
    コスモマイカーリース「ゴールドパック」
    画像引用:コスモマイカーリース

    車検はもちろん、定期点検やメンテナンスなど、整備に関連する全てを任せてしまいたいと考えている方にピッタリなのが「ゴールドパック」です。
    「ゴールドパック」は月額に車検費用や税金、定期点検、メンテナンスなど整備に関係する全ての事柄だけでなく、緊急時のロードサービスも含まれています。
    さらにガソリン代も月100Lまでなら5円/L引きとなります。

  • 「シルバーパック」
    コスモマイカーリース「シルバーパック」
    画像引用:コスモマイカーリース

    費用はなるべく抑えたいが、車検や定期点検などの重要な整備に関してはプロに任せたいと考えているのなら、「シルバーパック」が便利です。
    「シルバーパック」には、月額に車検費用と税金、定期点検が含まれており、ガソリン代は月100Lまで3円/L引きとなります。

  • 「ホワイトパック」
    コスモマイカーリース「ホワイトパック」
    画像引用:コスモマイカーリース

    最も費用が抑えられるのが「ホワイトパック」で、月額に含まれるのは税金のみとなります。
    車検や定期点検、メンテナンスなどは自分で手配した整備工場などに依頼するため、月額は3種類のメンテナンスパックの中で最も安くできます。
    クルマの車検や整備に関してある程度の知識があり、メンテナンスや整備工場への手配などを楽しみながら、また面倒がらずにできる人にはピッタリのプランだといえるでしょう。
    なおガソリン代は月100Lまで1円/L引きとなります。

「クルマだけでなく教習所の費用まで含めて月々の定額にできた」
免許を持っていなかったが、免許を取ってクルマに乗るまでの全ての費用を月々の定額支払いにすることができたので、まとまった費用を支払わずに済んだと評価されています。
【解説】
コスモマイカーリースには「めんくるパック」と名付けられた、クルマのリース費用だけでなく、免許取得のための教習所費用までを月々の定額にできるリースパッケージが用意されています。

コスモマイカーリース「めんくるパック」

画像引用:コスモマイカーリース

運転免許を持っていない人が自分用のクルマを手に入れるまでには、それなりのまとまった費用が掛かります。

特に問題なのが教習所の費用とクルマの頭金でしょう。

 

コスモマイカーリースなら、提携している自動車教習所の費用に加えて、クルマのリース費用も含め、頭金0円の月々の定額支払いが可能です。

 

提携自動車教習所は日本全国にあるので、必ず身近な教習所が見つかるはずです。

さらにクルマも国産全メーカーの全車種がリース対象となるので、気に入ったクルマもあるはずです。

 

自動車運転免許を持っていないものの、クルマに乗りたいが、まとまった金額を一度に支払いたくない場合には、コスモマイカーリースの「めんくるパック」を利用するのが便利でしょう。

「3年間だけクルマが必要だった時に重宝した」
数年間だけクルマが必要だけれども、その後にクルマは不要である場合、クルマを買うよりも手軽なコスモマイカーリースが重宝したと評価されてします。
【解説】
何らかの事情で、長期間ではあるものの一定期間だけクルマが必要になるケースもあるでしょう。

ごく短期間であれば普通のレンタカーを借りれば済みますが、例えば3年間などの長期間借りたいなどの場合には、レンタカーでは高額になってしまいます。

かといって、クルマを購入すると手続きや売却が面倒なだけでなく、まとまった費用が必要になってしまいます。

 

このような場合、コスモマイカーリースを選択すれば、頭金も不要で、決まった月額だけを支払えば良いので、非常に効率的です。

また契約期間の満了後にクルマが不要なのであれば、返却すれば良いだけです。

「契約期間中に引っ越したがコスモ石油のSSがあってメンテナンスしてもらえた」
契約期間中に引っ越しをしなければなららなかったが、引っ越し先でも近所にコスモ石油のサービスステーションがあったので、メンテナンスに困ることがなかったと評価されていました。

コスモ石油サービスステーション
画像引用:コスモマイカーリース

【解説】
コスモマイカーリースのメンテナンスパッケージをゴールドパック、もしくはシルバーパックで契約していた場合、車検や点検、メンテナンスはコスモ石油のサービスステーション、もしくは提携している整備工場に任せることになります。

しかしメンテナンスを任せるところが自宅近くになければ、メンテナンスを受けることが非常に面倒になってしまいます。
コスモ石油のサービスステーションは日本全国に存在しているので、たとえ引っ越しをしても車検や点検、メンテナンスに困ることはないはずです。

また万が一、近くにサービスステーションがない場合でも、居住地に近い提携自動車整備工場を紹介してもらえるので十分なメンテナンスサービスを受けることができます。

 

コスモマイカーリースに対するネガティブな評判

コスモマイカーリースに対するネガティブな評判、つまり良くないと思われていることについてご説明します。

途中でリース契約を解約しようとしたら違約金が必要だといわれた
コスモマイカーリースを契約していたが、契約満了前にクルマが不要になったので解約しようとしたら、違約金が必要だといわれてしまったと批判されています。
【解説】
リース契約とは本来解約できない性質のもので、これはクルマに限らずどのようなモノをリース契約した場合でも同じです。

そのため契約満了前ではあるものの、どうしても契約を解約しなければならない場合には、違約金を支払わねばなりません。

カーリースは本来解約できないものであることを十分理解したうえで契約するようにしましょう。

なお具体的な違約金の金額は、契約内容や実際にリースしていた期間など、状況によって変わってきます。

月間走行制限距離をオーバーしてしまったら超過分を請求された
カーリースの月額を少しでも抑えるため、1ケ月の走行距離制限を最も短い500km/月で契約したが、オーバーしてしまい、超過した分を請求されてしまった。
【解説】
コスモマイカーリースの月額は、契約期間が満了した時のクルマの価値、すなわち残価を基にして算出されています。

そのため走行距離が契約で決められた距離よりオーバーしてしまうと、契約満了時のクルマの価値が予定していた価格より下がってしまいます。

これでは契約の意味は無いばかりか、リース会社は損失になってしまうため、価値が下がった金額分を契約者が補填しなければなりません。

コスモマイカーリースでは契約時にクルマの走行距離を自分で選べるよう、以下の画像のように、3通りの走行距離制限プランが用意されています。

コスモマイカーリース「走行距離制限プラン」

画像引用:コスモマイカーリース

月額はクルマの残価を基にして算出されるので、走行距離が最も短い500km/月の走行距離制限で契約した場合が月額は一番安くなり、走行距離制限が最も長い1,500km/月で契約すると、月額は高くなります。

 

しかし注意しなければならないのは、単純に月額を安くするためにクルマの用途に合っていない走行距離制限で契約してしまうと、後で超過分を請求されてしまうということです。

このようなことが起きないよう、契約時にはクルマの用途から月間走行距離を想定しておき、それに沿った走行距離制限で契約するようにしましょう。

まとめ

コスモマイカーリースの特徴だけでなく、どんな評判や口コミがあり、それらがいわれる背景についても解説させていただきました。

コスモマイカーリースは契約年数だけを選択するのでなく、メンテナンスプラン、走行距離制限を組み合わせて、自分に合ったプランを組み立てることができる、非常にユニークなカーリースです。

コスモマイカーリースなら、きっとあなたの目的にあったプランが作れるはずです。

参考になさってください。